水出し番茶の効果!

ポリサッカライド(多糖類 アラビノース・リボース・グルコース)

番茶を水で出しますと血糖値を下げるポリサッカライドという物質が多く溶け出します。

   ポリサッカライドは熱に弱いので水で出す必要があります。

ポリサッカライドは体内でインスリンと同じ働きをして血糖値の上昇を抑える。
 
一番茶は春の日差しの弱いとき、二番茶、三番茶は夏の日差しのつよいときに摘まれたもの。

太陽の光が強くなると(うまみ成分)のアミノ酸含量が減ってきます。
  苦味成分(カテキン)含量は増えます。ポリサッカライドの含量も増えます。

水出し番茶には、他にも健康効果があった!
ポリサッカライドを飲んでいると、筋肉を強くし体力を増強する働きもあります。
◎ アラビノース
   体の中で比較的ユックリ代謝される。
   したがってダイエットに効果的な糖ということになる。
   アラビノースは、体内での吸収に時間がかかる為体脂肪が燃焼されやすくなる。
 
◎ リボース
  分子の小さな糖に分類される。
  体内に早く吸収され疲れにくい体を作る。
  また、筋肉の能力を高める作用もあります。
 
◎ 番茶は、カテキンが多く含まれています。    
  水で出すことによりカフェイン含量も少なく夏場において非常にサッパリして
  おり夜寝る前におススメのお茶です。  
  冷蔵庫に保存しておけば2〜3日味が変わることはありません。
 
◎  番茶は、価格が安いのが魅力です。

   安くてもおいしく飲めなければ続きません。

    200g 315円 で販売しております。
    
    
◎  簡単な水出し茶の作り方!