美味しいお茶にはテアニンがイッパイ
美味しいお茶にはリラクゼーション効果があります。
近年最も注目を浴びているのがカテキンです。一方、緑茶のおいしさ、すなわち品質
と相関があると言われている成分は、テアニンです。テアニンは緑茶中に含まれるア
ミノ酸の中で最も含量が高く、旨味 物質として知られているグルタミン酸と化学構造
が極めて類似しています。仕事の合間やストレスを感じたときに飲む緑茶は、その香
りや味といった五感への影響と同時に、テアニンという成分の 作用でリラックを生み
出します。おいしい緑茶(上等な緑茶はテアニン含量が多い)を飲むほうが、心を和ま
せるリラックス効果が大きいと思われます。美味しいお茶を飲んでストレスが溜まら
ない生活を!
ストレスは人によっては暴飲暴食を引き起こします。